ページタイトル背景

LPガス



こちらのページでは、LPガスの規格や特性等をご案内します。
LPガスとは?

LPガス(LPG)とは、「Liquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)」の略称で、プロパンやブタンなどの比
較的液化しやすいガスの総称です。家庭で使われているLPガスの主成分はプロパンがもっとも多いためプ
ロパンガスとも呼ばれています。
気体のLPガスは空気よりも重く、空気中に放出された場合は下に滞留します。
LPガスの規格

日本国内で供給されているLPガスは、JIS及び液化石油ガス法に基づき、その組成や含有硫黄分の比率等
が定められています。弊社が供給するLPガスは下図のい号となります。

液化石油ガス法における規格
液化石油ガス法における規格表
LPガスの特性

LPガスには次のような特性があります。

1. 環境にやさしいクリーンなエネルギー
二酸化炭素が多すぎると熱がたまって地球温暖化の原因になりますが、LPガスは二酸化炭素をあまり出さ
ないクリーンなエネルギーです。

2. 火力が強い
LPガスは火力が強いので、美味しい料理にLPガスは欠かせません。また多人数の食事を作る学校・レス
トラン・病院などでも使われています。

3. 可搬性
LPガスは持ち運びしやすくするために液体化しますが、使用するときは気体になり軽くなるので持ち運び
に便利なため、日本全国どこでも供給することができます。

4. 災害に強い
LPガスは一般にご家庭ごとに容器や設備があるため、復旧に要する時間が少なくて済みます。また、避難
所の炊き出し・暖房・お風呂等の他に、発電による照明にも役に立ちます。
LPガスがご家庭に届くまで

1. 輸入基地(1次基地)
海外から輸入したLPガスを液体のまま貯蔵しております。
 輸入基地(1次基地)

2. 中継基地(2次基地)
輸入基地から日本各地の充填所に輸送されるまでの中継場所です。
中継基地(2次基地)

3. LPガス充填所(3次基地)
LPガスを容器に充填することのできる基地で、ここから一般家庭用・工業と配送されていきます。
LPガス充填所(3次基地)1  LPガス充填所(3次基地)2

4. 一般のご家庭へ
・2つの供給形態
一般家庭へのLPガス供給の形態は2タイプあります。一つは一般的に普及しているタイプで、あらかじめ
LPガスが充填されたボンベを交換するシリンダー供給、もう一つは、ある程度まとまった量のLPガスを
固定された大型タンクに専用ローリーからホースを接続し、直接供給するバルク供給です。
・ガス切れのない確実な供給
LPガスは毎月のガス使用量や前年の使用量から次回の配送日を予測して確実に配送しますので、たくさん
ガスをお使いのご家庭もガス切れの心配をすることなく、安心してガスをお使いいただけます。
一般家庭への供給形態 
LPガス料金について

LPガス料金については こちら をご覧ください。